就労支援の店舗開店を飲食のプロがサポート。北山通りにスムージーハウスOPEN!

 

peruta2

団体紹介

【NPO法人プエルタ】京都市上京区で障害者自立訓練の事業を行なっているNPO法人。  

NPOのニーズ

プエルタでは障害者就労支援の一環としてスムージーの店舗(PASO-パッソ-)の開店を計画していましたが、スタッフには飲食店の経験者がおらず、運営や接客のノウハウが無いまま開店予定日が迫っている状況でした。

プロボノチームの取り組み

今回のプロボノには飲食を含め中小企業のアドバイザーであるワーカーと、ケーキ店を経営するワーカーの2名をコーディネートさせて頂きました。   ワーカー2名には就労支援でのお店ということに妥協せず接客訓練やマニュアルづくりを行って頂きました。 「失敗できる場」を用意するためにオープン日前にプレオープン日を2日間設定し、混雑時のレジの対応など改善点をフィードバックして、正式オープンではスムーズな運営ができました。 3回のワークを終えたワーカーからは「感動した」との声も。

成果

  • ・店舗運営マニュアルの改善や原価についてのアドバイス
  • ・ロールプレイングによるスタッフの接客訓練
  • ・プレオープンでの課題抽出と改善プランの作成
  • ・食材調達先の紹介

その他の実績

その他の実績

  • 記事はまだありません。