京都プロボノプログラム情報保護規定

個人情報の取り扱いについて

京都プロボノプログラム運営事務局 特定非営利活動法人テダス(以下、「事務局」という)及び京都プロボノコーディネーター(以下、「PC」という)は、個人情報の重要性を認識し、その保護の徹底をはかります。
京都府内で活動する団体(以下、「NPO」という)とプロボノワーカー(以下、「PW」という)の個人情報は、事務局とPCで共有します。また、NPOとPWのマッチングを行う範囲で、NPOの情報をPWに伝えることやPWの情報をNPOに伝えることがあります。
ここで言う個人情報とは、京都プロボノプログラムで事務局及びPCが知り得たNPOとPWに関する情報です。

個人データの安全管理措置

事務局及びPCは、取り扱う個人データの漏えい等(漏えい、滅失、き損)の防止、その他の個人データの安全管理のため、安全管理に関するセキュリティ対策を講じるとともに、利用目的の達成に必要とされる正確性・最新性を確保するための適切な措置を講じています。

個人情報の漏えい等の事案が発生した場合

取り扱う個人データの漏えい等の事案が発生した場合、事務局が窓口となって対応します。
個人データの漏えい等が発生した場合の措置方法については、事業主管である京都府と事務局、PCの三者間で協議して決定し、三者で対処します。

個人データの第三者への提供

事務局及びPCは、個人データを第三者に提供するにあたり、以下の場合を除き、ご本人に同意なく第三者に個人データを提供しません。

  • ①法令に基づく場合
  • ②事業の主管である京都府から提供を求められたとき。
  • ③人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
  • ④公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、公衆衛生の向上又は児童の健全な育成のために特に必要があるとき。
  • ⑤国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。

ダウンロード » 京都プロボノプログラム情報保護規定(PDF:197KB)

お問い合わせ先

京都プロボノプログラム運営事務局 特定非営利活動法人テダス

京都府南丹市園部町美園町7号9-1 南丹市まちづくりデザインセンター内
tel.0771-68-3555  fax.0771-68-3565  mail.tedasu0827@dezain.zaq.jp