プロボノとは

プロボノとは、ラテン語のpro bono publicoを語源とする言葉で、英訳するとfor public good。「公共善のために」を意味します。 「専門的なスキルや経験等をボランティアとして提供し、社会課題の解決に成果をもたらそう!!」という取り組みで、近年、日本でも急速に広まりつつある新しいボランティアの形です。

京都式プロボノにかかわる方々

NPO・地域団体

地域の活性化や、社会の課題解決に取り組む団体が京都府下にも多く存在しています。成果を上げられている団体もあれば、活動の中で課題を持っている団体もあり、プロボノの専門スキルを活用することで、活動がさらに前進していきます!

くわしく見る

プロボノワーカー

仕事で身につけたスキルや経験を活かして、NPOの課題解決に取り組むビジネスワーカーです。京都式プロボノでは100人以上のプロボノワーカーが登録しており、週末や夜など仕事以外の時間で、地域のために活躍しています!

くわしく見る

プロボノコーディネーター

NPOとプロボノワーカーをつなぐのが、プロボノコーディネーター。NPOの中にある、漠然とした課題やこれから取り組みたいことを引き出してクリアにし、その解決や実現に向けてピッタリのプロボノワーカーチームをつくって団体にコーディネートします。

くわしく見る